「雲が描いた月明かり」 感想、ネタバレ、そして40代に響く胸キュン7ポイント!

「雲が描いた月明かり」は、ツンデレ×イケメン×男装女子×歴史×萌キュンと興味津々な要素が満載な韓ドラです

「雲が描いた月明かり」キャプチャー画像

パク・ボゴムとキム・ユジョンが織りなす次世代トップ俳優のツートップ共演がたまりません!

夢コラボ実現で話題のドラマ、「雲月」こと、「雲が描いた月明かり」の見どころを、40代のアラフォー世代がお届けします!

「雲が描いた月明かり」┃キャプチャー画像

 
【PR】韓流ドラマが見放題!

今すぐ、「雲が描いた月明かり」をU-NEXTの無料体験で最終回まで一気見しちゃう!

 

まずは、雲が描いた月明かりのキャストのご紹介です!

「雲が描いた月明かり」 キャプチャー画像

メイン出演者

主演 (イ・ヨン)パク・ボゴム
   (ホン・ラオン)キム・ユジョン
   (キム・ユンソン)ジニョン-B1A4-
   (キム・ビョンヨン)クァク・ドンヨン
   (チョ・ハヨン)チェ・スビン     他

感想とネタバレ、それに、胸キュンポイント1 世子がイケメン!

韓流でも歴史ものが特に好きな私。数多くの世子、王様を観てきたわけです。もちろんイケメン世子も沢山いらっしゃいました!

でもでも、パク・ボゴムさんの「イ・ヨン」は本当にカッコイイ!1話のちょっとダメな感じの世子からどんどんステキ男子になります。後半は本当に、完全にヨンとラオンの応援団になってしまいます♪

「雲が描いた月明かり」 胸キュン7ポイント┃キャプチャー画像

主演のパク・ボゴムさんですが、私は「ネイルカンタービレ」と「君を憶えてる」を観ていたので知っていました。本当に役柄によってコロコロ表現方法が変わる役者さんで、「君を憶えてる」のサイコパス役は本当にゾクゾクしました。可愛い顔して何なの!この子!って。でも、「応答せよ1988」で有名になったそうですね。知らんかった(苦笑)

ヨンがイケメンなだけでなくて人として魅力的な部分は、若いのにアタマが良いだけでなく、過去の辛い経験を背負っているところだと思います。この物語が凄いのは、メインキャストの若者全員に辛い過去や悩みがあり、その中でもがきながら生きているところ。

私の大好物です☆(もがきながら生きる系が好きなのです)

ネットで「雲が描いた月明かり」と検索すると、ヨンのイケメンな写真がいっぱいでてきます☆ドラマ内なのに静止画に出来るほどの美しさのあるドラマは多くない。

ひとつひとつを写真にとっておきたいほどなのです!なのに、話の内容もとっても深くて…私のココロをわしづかみにしました~

感想とネタバレ、それに、胸キュンポイント2 男装女子は鉄板

キム・ユジョンちゃんといえば、有名子役!韓流ドラマ好きな人は観たことがない人はいないですよね~。私も勝手にユジョンちゃんの成長を見守ってきたひとりです(笑)

しかし、最近のユジョンちゃんはかなりきれいになっていて、男装ムリじゃない?って思っていたのです。男装女子といえば、私は絶対!「成均館スキャンダル」のパク・ミニョンさんなのですけど…ミニョンさんのスッキリとした顔立ちが本当に男装にピッタリ。だと思っていました。

確かに可愛すぎる!でも、観ているうちにホン内官も良かったのですよね~でも…可愛すぎるかな!ラオンの男装で一番好きなシーンは風燈祭ですね。

「雲が描いた月明かり」 胸キュン7ポイント┃キャプチャー画像

「雲が描いた月明かり」の魅力のひとつは、キレイな描写☆

原作のマンガの雰囲気もあって本当に美しい場面が多いです。

男装した理由も、実はとっても悲しくて…

ラオンもまた、辛い過去と闘いながら生きている子。風燈祭も実はラオンにとってはとても大切な日なのです。

ラオンが熱でうなされている時に過去の辛い話をヨンに話している場面は、本当に悲しかった。そして、それを静かに聞いているヨンもまた、ラオンの気持ちが分かる。

この二人は似ている経験があるのですよね…

感想とネタバレ、それに、胸キュンポイント3 ヨンとラオンが絵になる

恋愛関係になる前から、ヨンとラオンはとっても距離が近いです。

私の周りにこんなに距離感が近い男子がいたら困ります!(笑)横からの描写も多くて、私個人的には本

当に萌え~!でした。ふたりとも横顔まで美しいので成り立つ!

世子さまとこの距離は反則だと思います。(が、男子設定だからOKなのでしょうか…)

横顔ツーショットが大好きだった私のベスト3☆

「雲が描いた月明かり」 胸キュン7ポイント┃キャプチャー画像

落とし穴に置いてきぼりにしてから、宮殿で再開したヨン&ラオン

ラオンが不安そうですが、ヨンのこの意地悪な嬉しそうな顔!だって、世子を落とし穴に置いて逃げた相手が自分のホームに居るのですもの。これからたっぷりいじめてやる!的なシーンですね。最初の方はコメディ色が強いかも。

「雲が描いた月明かり」 胸キュン7ポイント┃キャプチャー画像

ラブ!ラブ!なとき。

この場面だけ観ると現代ドラマに見えます。いいな~!かわいいな~!

こんな感じのラブラブシーンがたくさんあります。原作がマンガならでは。かわいすぎて恥ずかしくなります(笑)

ラスト横顔ツーショット!

数多くの横顔ツーショットがありましたが、ここは本当にいいシーンですね。平和だな~って感じ、光の入り方とか、二人の衣装の色合いとか本当にキレイで大好きなシーンです。

おまけ

「雲が描いた月明かり」 胸キュン7ポイント┃キャプチャー画像

美しすぎです!

このコスモスとピンクがかった二人の衣装!

本当に本当にこのシーンがラストでスッキリニッコリできたドラマ!

内官姿のラオンとのキスシーンはどうも変な感じがして…ちょっと不完全燃焼だった私のココロをすっとすくってくれた素晴らしいドラマです!

ほら!

観てみたくなりましたよね??

私もこれを書いていてもう一度観たくなりました。

感想とネタバレ、それに、胸キュンポイント4 ポスターがキレイ!

私が最初に「観たい!」と思ってしまった理由…

ポスターのキレイさ☆です!

太陽を抱く月を彷彿とさせるフィクション歴史ものに見せかけ…

なんと!ポスターやパッケージがきれい☆ボゴミもユジョンちゃんもキレイ過ぎますよね!

ポスターのイメージでドラマを見始めると、イケメンのボゴミ(ヨンって言わなきゃッ!)がちょっとポンコツっぽかったり、ユジョンちゃんが男装していて、ある意味裏切られる!そこがまたハマってしまったポイントなのかもしれません~

感想とネタバレ、それに、胸キュンポイント5 主役だけじゃない!イケメンが!

実は、このドラマで一人のアイドルに恋してしまったのです!

「雲が描いた月明かり」 胸キュン7ポイント┃キャプチャー画像

ヤバくないですか??

この美しさ!傘から出てきたこのお顔にズッキュンきました。

B1A4のリーダー、ジニョンが演じるユンソンです。

私は、このシーンでジニョンとはじめまして。なのかと思っていましたが、ジニョンが出演している映画「怪しい彼女」を観ていました。ぜんぜんわかりませんでした。

ユンソンがいたから、ヨンとラオンの恋愛がもっと燃え上がった感じもするのです。ユンソンはかわいそうですけど…韓流ドラマってこの流れ多いですよね。

ユンソンはラオンの理解者で味方で支えでしたけど、実は、出会った途端にラオンを女の子だって知ってしまう人(どう考えても遊び人。違うのですけど!)すごい展開だなって思いました。だって、知っても態度が変わらなくて普通に接しているユンソン。大人すぎでしょ!

ユンソンとラオンの好きなシーンが多すぎるのですが、ひ、ひとつだけ!

「雲が描いた月明かり」 胸キュン7ポイント┃キャプチャー画像

突然降ってきた雨に気づいたユンソンとラオン。ピン!と思いついたときのこのユンソンの表情!大好きだーーー!

「雲が描いた月明かり」 胸キュン7ポイント┃キャプチャー画像

からの~

ラオンの手を取ってダッシュ!

ラオンビックリ!かわいい!そして私にもやってください!(懇願)

ユンソンとラオンのステキなシーンはもっともっとありますのでぜひドラマで確認してください。

次は、ユンソンとヨンの名シーン

こちらはかなり有名で、ボゴミもよく話しますね。カッコイイ。

「雲が描いた月明かり」 胸キュン7ポイント┃キャプチャー画像

ユンソンがヨンに向けられた刀の刃を手で握って守るっていう場面なのですが、実際にドラマで観ていると音がエグイ?ユンソンが痛そうで耐えられません(泣)

この場面まででは、幼なじみだったふたりも大人たちの権力争いによって決別せざるを得なくなっているのですが…ここでユンソンのヨンへの気持ちが見えたシーンで、ジーンときちゃいました。

でも、それにしても痛そう!

ユンソンの話をしたら、止まらなくなりますのでここらへんで…(笑)

もう一人!

黒っぽい格好している人はカッコイイ(笑)っていうのが韓流歴史ドラマにおいて、私の中での定番(笑)なのですが、ビョンヨンはホントカッコイイし今までの黒い人たちよりも少し人間味があります♪

「雲が描いた月明かり」 胸キュン7ポイント┃キャプチャー画像

うわー!笠かっこよくないですか~!

ビョンヨンもまた、悲しい過去のせいで裏の世界にいる悲しい若者。

もぅ、幸せな人はどこにいるのよ~(泣)

「雲が描いた月明かり」 胸キュン7ポイント┃キャプチャー画像

もう、ひとつひとつの場面が美しい~

このシーン本当に良かった。

脇を固めてくださっている方々、本当に素敵な俳優さんばかりで、一人一人にいいシーンがあるのでご紹介したいのですが、ぜひ観て感じていただきたいです☆

このシーンの続きでどうしてもご紹介したいポイントが!

感想とネタバレ、それに、胸キュンポイント6 OSTがいぃ!

韓流ドラマの魅力的なところはOSTが素晴らしいことですね。

上のシーンで流れるOSTは我らがジニョン(ユンソン)が作った「霧の道」です♪

絶妙なタイミングで流れるOSTは日本のドラマよりも優れている部分だと思います。このドラマのOSTでヨン役のパク・ボゴムさんは歌手デビューしました☆

ボゴミは歌が上手いという噂は聞いていましたし、動画などもありましたが、今回の「私の人」←風燈祭での名セリフです!

で、本当に歌唱力が素晴らしいことが分かりました!ほんと、ボゴミって完璧ですよね~

OSTに入っている歌はバラードが多いです。

感想とネタバレ、それに、胸キュンポイント7 霧の道以外で(笑) ※私の(勝手に!)ベスト3♪

懐かしく懐かしくて(ラオンバージョン) ♪ベイジー

「雲が描いた月明かり」 胸キュン7ポイント┃キャプチャー画像

ラオンの美しい踊りとともに流れるこの曲は、ヨンじゃないですけど本当にうっとりしちゃいます。ユジョンちゃんは踊りも上手なんだな~と思ったシーンです☆

私の人 ♪パク・ボゴム

「雲が描いた月明かり」 胸キュン7ポイント┃キャプチャー画像

ここ、何度も見返しました。すごく歌と合っていて大好きなシーンです。あまり自分の感情を表に出さなかったラオンがふすま越しのヨンに向かって話すコトバは本当に愛にあふれていて…ハンカチ必須です!

心を飲み込む ♪B1A4サンドゥル

「雲が描いた月明かり」 胸キュン7ポイント┃キャプチャー画像

サンドゥルの伸びやかな声がぴったりな爽やかな歌です☆本当はもっと青空のシーンなどで流してもらいたいくらいです。風燈祭のキレイなシーンにぴったり!重い感じのバラードが多い中めずらしく明るい感じの歌。

書いていて止まらない!もっともっと魅力的なところが多いドラマです。

今まで私の中で不動の1位だったドラマを抜いて、1位を取ってしまった「雲が描いた月明かり」☆(私の影響力なんてないのですけど)

ボゴミもユジョンちゃんも若い。若手の俳優さんがどんどん出てくる韓国の芸能界はすごいなーって思いますし、お二人だけでなくて、共演者のみなさまの別の作品も観てみたい!って思った作品でした。

本当は、名脇役の内官さまとかも好きですし、今回の王妃の衣装の雰囲気とか語りたいことはまだまだあるのですけど、この感想を読んで「雲が描いた月明かり」おもしろそうだな~と作品を観るきっかけになるといいなー。と思います!

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 
↓この記事を読んだ方はこちらの記事も合わせて読んでいます。
アラサー世代にも刺さる「雲が描いた月明かり」の30代の感想、見どころはこちらから

… … ・・・ ・・・ … …
【PR】
動画が、一ヶ月 まるっと見放題!
「ヨングァンさまの ウチに住むオトコ」に只今、私はハマってます。

ちなみに・・・、最新雑誌も「無料で読み放題」です


正会員のサービスが、今なら丸々1ヶ月楽しめます。

お試し登録で韓ドラをまったり見てみる♪

もっと詳しく「サービス」について知りたい方はこちら┃「当サイトTOPページ」
… … ・・・ ・・・ … …

コメントは受け付けていません。